膝の痛み、坐骨神経痛も短期間で改善

高齢になってくると、捻挫や骨折、ちょっとした怪我などでも運動ができなくなり、様々な体の不調を生じる原因になってくるものですが、そういった様々な不調を改善させるために、整体は有効な手段だと考えられます。

以下は、3,4年前の捻挫から、体調を崩され、運動ができなくなられた方の症例です。

世の中にはこのような方がごまんといらっしゃるのではないでしょうか?

症状

膝痛、坐骨神経痛(腰痛、足のしびれ)、お尻・首・肩の痛み

 

65歳 女性

3,4年前、足首の捻挫から坐骨神経痛(腰痛、足のしびれ)を発症。

膝の痛みは7、8年前から、首・肩の痛みはかなり昔からある。

長時間椅子に座っていて、立ち上がる時に腰が痛む。

階段を降りるときに膝裏に違和感があり、膝は曲げただけで痛い。

整骨院では足の筋肉が硬くなっていると言われて施術を受けたが、料金が高いので通わなくなった。

整形外科では、捻挫は治療を受けて、大分楽になったが、膝はレントゲンを撮って異常なしといわれた。

 

施術1回目(2017/3/29)

膝裏の痛みは取れ、膝を曲げたときの違和感はなくなった。

施術後、「正座ができるようになってよかった。」とのこと。

施術2回目(2017/4/5)

施術1回目の後、正座ができるようになったが、歩いていると膝が痛い。

膝裏がときどきピリピリする。

1回目の施術では、膝裏は触っただけで痛かったが、今は歩かないと痛くならない。

また、以前は眠れないくらい痛かった。

座っているとお尻が痛くなってくる。

施術3回目(2017/4/14)

施術2回目の後、歩きやすくなり、正座ができるようになった。

プールに行ったが、以前より泳ぎやすくなった。

以前は、筋肉が硬くなると、歩いたり走ったりできずに落ち込んでいた。

施術4回目(2017/5/19)

施術3回目以降、膝はすごく調子が良くて正座ができる。長く歩いていても痛みがあまり出ない。

膝裏は全く気にならなくなった。以前は階段をゆっくりしか下りられなかったが、今は普通に下りられる。

施術5回目(2017/5/24)

首は大分楽になってきた。

肩がいつも張っている感じがする。

施術7回目(2017/6/26)

肩こりは大分楽になった。

 

まだ少し不調が残っているようでしたが、3,4年前の捻挫をきっかけに発症した坐骨神経痛のために休まざるを得なかった、趣味の水泳を再開され、1か月後に話をした時には、施術1回目で正座ができるようになったと喜ばれていました。

以下、患者様にご記入いただいたアンケートの内容です。

アンケート内容

65歳 女性

Q1 どのような症状で来院されましたか。

座れない、膝が痛い、ひざ後ろがピリピリ痛みがはしる、階段が上がり下りが痛くてつらい

肩、くびに、こり、痛みあり

Q2 当院に通院するようになって、どのような変化がありましたか。

正座できるようになった

階段の上がり下りが楽になった

上手に歩けるようになった

肩こりがとれました

Q3 当院の施術を受けられての、感想・ご意見をご自由にお書きください。

親切、ていねいに、施術をしていただき、感謝致します。

身も心も楽になりました。