整体とマッサージのどちらに行くべきか?

マッサージを受ける女性

患者さんの中には、肩や背中などに痛みがあったために、マッサージに行ったという方もいらっしゃいますが、整体とマッサージの違いもよくご存知ない方もいらっしゃるようです。

しかし、マッサージ店に行った方は皆、その時は楽になるけど治らないと口をそろえて言われます。

根本的には、治っていないようです。

ここでは、整体とマッサージを比較して、どのような違いがあるか、どちらに行った方が良いかを考えてみたいと思います。

マッサージとは

まず、マッサージとは何かをおさらいしようと思います。

マッサージは、厳密に言うと、あん摩マッサージ指圧師という国家資格を所持している者が使用する言葉で、国家資格がなければ使ってはいけないことになっています。

しかし、マッサージという言葉が浸透しているため、単に体をもみほぐしたりするところもマッサージという表現が使われています。

マッサージの効果

筋肉をもみほぐすマッサージ店についてですが、あまり、肩こりや腰痛などの体の不調を改善する目的では利用しない方が良いと思います。

そもそも、目的は、リラクゼーションであり、不調を改善できるだけの、知識も技術も身に付けられていないからです。

数週間の研修を受けただけで、患者さんを施術するところもあるようです。

また、筋肉は、強く揉めば揉むほど硬くなる性質がありますので、マッサージ店に長く通われているほど、筋肉が固まり、治りにくくなっていることが良くあります。

もう一つの、厳密な意味でのマッサージ、つまり、あん摩マッサージ指圧師の施術についてですが、自分自身が患者さんから聞いた話では、治らないとのことでした。

もちろん、自分が話を聞いた患者さんに施術をした方がたまたま技術力が低かっただけかもしれませんし、患者さんが、少しだけ施術を受けて、治らないと決めつけているだけかもしれませんので、一般論化することはできませんが、多少は参考になるかと思います。

しかし、もう一つ考慮しなければならないのは、あん摩マッサージ指圧師という資格を持っていたとしても、他の技術も取り入れられ、より効果的な技術を身に付けられている方もいらっしゃると思います。

結局のところ、資格や肩書などは知識量や技術力の指標にはなりますが、それだけで実力を判断できるものではないということだと思います。

整体の効果

一方、整体はと言うと、こちらは、あまりにも様々な種類がありすぎて、一言で効果を論じることはできません。

マッサージ店とほとんど変わらないような、筋肉をもみほぐすだけの整体もあれば、カイロプラクティックのように、骨格の矯正がメインの整体もあります。

そのため、効果もピンキリで、同じ症状を扱っても、ある整体では数回で治る症状も、他の整体では、何年たっても治らないこともあります。

なぜこのようなことが起こるかと言うと、何年たっても治らない整体の場合は、そもそも治し方をご存知なかったりするからです。

もちろん、きちんとした技術力のある整体師でも、重症の場合は、それなりに期間はかかってきます。

なんでも数回で治るなどというものではありません。

整体とマッサージのどちらを選ぶべきか?

健康と病気の分かれ道の標識

これまでの話から、体の不調を改善させたい場合は、整体を受けた方が良いと言う事が理解できたのではないかと思います。

そして、整体の効果は場所によって、まったく異なりますから、実績のある整体を選ぶ必要があります。

もちろん、治らなくていい、その時だけ気持ち良ければいいという人の場合は、マッサージ店でも良いと思います。

ただ、体の不調を治したいという気持ちがあるにも関わらず、治らないことを続けている患者さんがいらっしゃるようですので、まず、これらの効果の違い、そもそもの目的の違いを説明させていただ方が良いかと思いました。

苦痛から解放される契機としていただければ幸いです。