うつ病・自律神経失調症・パニック障害などの精神的な病気や症状にも対応できる福岡県大野城市の整体院

パーキンソン病の症例

症状:パーキンソン病、腰椎すべり症、肩こり、ふくらはぎの痛み、頭痛、頭重感

 

65歳 女性 主婦

 

1年ほど前にパーキンソン病を発症。
病院に通院し、薬物療法を行っている。
手が震える、筋肉がこわばる(体の力が抜けない、体の可動域が狭くなる)といった症状がある。(心電図を撮るとき力を抜いてと言われても抜けなかった)
4,5日前に左手の人差し指が大きく震えだして怖くなった。
腰痛は、大分前に整骨院に週1回の間隔で、一年ほど通ったが治らなかった。
数か月前に、整形外科に行くと、腰椎すべり症と診断された。

 

施術1回目(2017/2/17)

 

施術2回目(2017/2/21)

 

手の震えが少し治まった

 

施術3回目(2017/2/24)

 

右側に首が回るようになった。

 

施術5回目(2017/3/11)

 

腰があまり痛くなくなった。

 

施術9回目(2017/6/27)

 

肩が張ると頭が重い感じがしていたが、今は大分楽になった。
お箸で最近挟み辛くなってきた。
歩き方もまだおかしい。走った方が違和感がない。

 

施術12回目(2017/7/13)

 

震えは大分いい。
歩くのも大分いいと思う。
朝起きたときは体(筋肉)が伸びるまでに時間がかかる。

 

施術13回目(2017/7/20)

 

震えは変わらない。イライラしたら震える。
走っているときの動きが良くなった。
左側の肩甲骨が触れるようになった。肩甲骨が浮き上がるようになった。

 

施術14回目(2017/7/25)

 

股関節の曲がりが良くなった。
膝が伸びるようになった。
朝起きたとき、体が曲がり足が伸びないが、動き出すと伸びるようになってくる。
家では普通に食事ができるが、料理の細かい手の動きは難しい。
人前では食事のとき、震えでものがつかみにくくなる。
手の震えは小さくなり、薬指が少し震えるくらいになった。
病院で震えが小さくなり歩き方もよくなったと言われた。
職場の人から歩き方が大分いいと言われた。
以前は頭痛がしたが、今はしなくなった。

 

施術15回目(2017/8/1)

 

割とスムーズに歩けるようになった。
ちょっと変なときもあるが大体いい。
料理などは時間がかかるため、他の人と一緒にしたくない。
肩が動くようになったのがうれしい。
以前はあおむけで膝が浮いていたが、今は地面につくようになった。
折り紙を折るのをあきらめていたが、できるようになったのでよかった。

 

施術16回目(2017/8/8)

 

整体を始める前は、前屈で指がつくくらいだったが、今は手のひらがつくようになった。

 

施術17回目(2017/8/17)

 

朝方から体が伸びるようになった。
歩くのも大分よくなった。

 

施術18回目(2017/8/25)

 

少し歩き辛くなった。
嫌な人と会わないといけないことがあり、ストレスになった。

 

施術19回目(2017/8/30)

 

整体を始める前は、手がまっすぐに上がらなかったが、今は上がるようになった。

 

施術20回目(2017/9/5)

 

9月初めに心電図を撮ったが、力むことなく一回で撮れた。

 

施術23回目(2017/9/28)

 

ふくらはぎが張ってきた。
走ったらいいが、歩いたらぎこちない。
整体した日は調子がいいが、何日かしたら戻る。

 

施術27回目(2017/11/8)

 

病院で肘の曲げ伸ばしで少し震えがあると言われた。
医者から「階段は大丈夫か?」と聞かれるが、手すりを持たずに上り下りできる。

 

施術28回目(2017/11/15)

 

病院でふくらはぎが柔らかいねと言われた。
気になるところは特にない。

 

施術29回目(2017/12/1)

 

整体を始めた頃は、整体をしているときに、力を抜いてと言われても抜けなかったが、今は大分抜ける。
力を抜けるようになったから、肩こりなどもなりにくくなったと思う。
今はお茶碗を持ってもどうもないが、お箸を持つと挟みにくい。
震えは最近気にならなくなった。今、震えはどうなったかと聞かれて、震えなどあったかという感じ。
子供たちと一緒にバドミントンなどをして遊べるのがうれしい。

 

施術30回目(2017/12/10)

 

特に問題ない。
人と食事するとき、箸で挟みにくい。
腰は、仕事のとき、前かがみで長時間掃除機をかけたときは、硬くなるくらいはあるが、以前のように痛くなることはない。すべり症のことはすっかり忘れていた。治ったのではとのこと。

 

パーキンソン病は、西洋医学的には、まず完治はありえない、それどころかどんどん症状が進行していき、悪化すれば、日常生活もままならなくなる難病とされていますが、整体により、まだ完治には至っていませんし、10ヶ月ほどの短い期間しか状態を記録できていませんが、手の震えや筋肉のこわばりなどに改善が見られました。
整体の重要性を再認識させられます。

 

しかし、まだ施術途中ですので、今後の症状の変化をまた報告しようと思います。

 

以下、患者様の手書きのアンケートです。

 

アンケート内容

 

Q1 どのような症状で来院されましたか。

 

パーキンソン病

 

Q2 当院に通院するようになって、どのような変化がありましたか。

 

肩の張がとれ腕がまわるようになった
歩くより走った方がらくです。
朝晩のマラソンが楽しくなりました

 

Q3 当院の施術を受けられての、感想・ご意見をご自由にお書きください。

 

体全体が固くなっていたのが少しずつほぐれてきています
あわてなくて少しずつお願いします。

 

パーキンソン病、腰椎すべり症