院長の気づきのブログ

首コリを防ぐ入浴法~自律神経失調症の予防のために

お風呂に浸かる女性

筋肉のコリから、痛みやしびれ、冷えが出たり、力が入らなくなったりといった、様々な症状が出ることがありますが、特に、首の筋肉のコリが健康に与える影響は大きく、自律神経の乱れからくる様々な症状が起こります。(※1)

自律神経失調症の人の中には、数年、数十年と体の不調に苦しんでいる人もいるため、首こりの予防は大切だと思います。

首こりの予防として重要な要素の一つに入浴があると思いますので、ここでは、首こりを予防するためには、入浴の際にどのような事に気を付ければ良いかについてお伝えします。

※1 どこに行っても治らなかった病気が首で治せる

首こりから生じる症状と入浴が重要な理由

夜眠れない男性

首こりから自律神経失調症の症状が生じますが、自律神経は脳からの命令を全身に送っているため、ここに不調が起これば、体中の様々な症状につながる可能性があるわけです。

頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、胃痛、吐き気、便秘、下痢、不眠・・・。

例えば、何年もの間、寝付けない、眠りが浅い、朝早く目が覚めるなどの不眠の症状に苦しんでいる方などもいますが、これも自律神経失調症の症状であったりします。

また、胸郭出口症候群という症状も起こる可能性があります。

これは、首の骨から出た神経が、肩、背中、腕などを通るため、首の筋肉の緊張によって筋肉が神経を圧迫して、これらの部位に痛みやしびれなどを引き起こすことになります。

これに関しても何年も肩の痛みや腕のしびれなどに悩まれている方もいます。

こういった事を考えれば、首こりを予防する大切さが深く理解できるのではないかと思います。

では、筋肉を緊張させないようにするためには、どうすればいいのかということになりますが、筋肉の緊張は、簡単に言えば、血流が悪くなっているために起こりますので、血液の流れを良くすることが大切になります。

そのため、お風呂に入って、身体を温めることが重要になるわけです。

首こりに良い入浴法

首までお湯につける
お風呂に首までつかっている女性

体に良い入浴法として、半身浴が紹介されることが多いと思いますが、首のコリをほぐしたいわけですから、首までしっかり湯船に浸かった方が良いと考えられます。

首を温めて、一日一日、その日にたまった老廃物を流して、コリをリセットすることが大切です。

結局のところ、人間には自然治癒力がありますので、ある程度、老廃物がたまり、筋肉が緊張したとしても、自然に回復することになります。

その、自然治癒力以上に負荷をかければ、コリが解消できずに、翌日などに持ち越されることになります。

そして、そのような生活が続けば、どんどんコリも蓄積して、さらに血流が低下し、つまり、自然治癒力自体が低下し、ある一定の段階以上に悪化すれば、自然には元に戻らない状態になります。

これが、コリが慢性化した状態です。

それからさらに悪化させれば、コリだけでなく、自律神経系の症状や胸郭出口症候群のような様々な症状を発症するということになります。

熱すぎないお湯にゆっくり浸かる
お風呂でリラックスする女性

夏場などは、暑くてお風呂に入る気になれないと言われる方もいらっしゃると思いますが、夏場でも、クーラーで体を冷やして、コリをためる人もいますので、お風呂にはなるべく浸かるようにされた方がいいかと思います。

熱いお湯には長時間入ることができないかもしれませんが、少しぬるめのお湯であれば、ゆっくりとつかっていられると思いますので、血行を良くするために、39度くらいの少しぬるめのお湯に首くらいまでゆっくりとつかるのが良いと思います。

シャワーだけで済ませない
シャワーを浴びながら洗髪する女の子

自分も体調不良でめまいなどの症状がある時がありましたが、やはり首までは浸かっていなかったというより、湯船自体に浸かっていませんでした。

体を洗って、シャワーだけで済ませていました。

シャワーだけで済ませる場合でも、首回りは特にしっかりと温めておいた方が良いと思います。

もちろん、身体はつながっていますから、首だけ温めるよりも、体全体をしっかり温めた方が、首のコリだけを考えたとしても良いと思います。

まとめ

まとめ

入浴などは、一日一日の積み重ねですので、これを習慣にするかどうかで、数週間、数か月、数年と時間が経過した状態の時を比べると、体の状態が全く変わってくる可能性があります。

整体師からすると、湯船に浸かる習慣がない人は、体が硬くなっていたりします。

血流を良くするという事は、食事、運動、睡眠などと同じように、健康を維持する上で最も重要な要素の一つですので、健康によい入浴法が習慣になるように、意識してみてはいかがでしょうか?

記事が参考になった場合、シェアしてもらうと有り難いです。