院長の気づきのブログ

ヒーリングは怪しい?病院は信頼できる?~物事は白か黒かでは判断できない

疑いの目で見る女性

ヒーリングと言えば、詳しく知らない人からすれば、怪しいだけのものかもしれません。

しかし、お医者さんから言われる事には、何の疑いもなく信じてしまうものだと思います。

「西洋医学は科学的な根拠があるわけだから、信頼できるに決まっているじゃないか。」と思われるかもしれませんが、果たしてそうでしょうか?

整体師として活動する中で、医療についての知識も少しずつ増えてきましたので、それをベースに話をしてみたいと思います。

不要な薬が処方されている

薬のお風呂に浸かる人

この話は、それなりに有名な話のようですので、詳しい人からすれば、分かりきっていることかもしれませんが、高血圧の薬である、降圧剤についてです。

簡単に言えば、医学的な根拠がないにもかかわらず、高血圧の目安となる数値が意図的に引き下げられてきて、その分薬を処方される人が増え、製薬会社が多額の利益を得たという話です。

そして、その医学的根拠のない論文を提出した医師も製薬会社から多額の金銭を受け取っているとのこと。

現在もその基準は採用されていて、不要な薬が処方されています。

また、不要にも関わらず薬を飲めば、逆に病気になるリスクが高まります。

病気の原因など分からないものだらけ

分からずに落ち込む医師

体に不調があり、病院で検査をしたからと言って、異常が見つかるとは限りません。

例えば、自律神経失の乱れなど、特に異常が見当たりませんから、「異常なし」とか「気のせい」などで終わらせられたりします。

そして、漢方などのあまり効果のない薬を処方されたり、効果を感じない薬を飲み続けたりすることもあります。

中には、自分の病気は治らないから、だましだまし付き合って行くしかないと思っている方もいます。

例えば、頭痛や腰痛などでもそうです。

対処法は他にもたくさんあるはずですが、他の有効な方法についての知識がないために、いつまでたっても、治らない事を続けていたりするわけです。

こういったことを考えれば、単純に西洋医学は信頼できるなどという事は言えないという事が分かると思います。

「気」は科学的に計測されている

ノートパソコンに表示されているグラフ

「気」など存在しないという方もいるかもしれませんが、「気」自体は、科学的な実験によって存在自体は確認されています。

気功師が気を送ると、気功師の手から出ている遠赤外線が強くなるという事が分かっています。

「気」など存在しないということの方が非科学的であるという事になると思います。

ヒーリングにも信用できない団体は存在する

よこしまな事を考えている笑顔の人

もちろん、当然のことながら、ヒーリングの世界にも、効果がないにもかかわらず、多額の受講費を巻き上げて、荒稼ぎしているような団体も存在します。

実際に、裁判沙汰になり、損害賠償を支払う事になった団体もあります。

ヒーリングの効果に関しては、「そういったことで、病気が治る事もあるのかな。」くらいに思われている方もいると思いますが、ヒーリングをしている団体の方を信用できるか疑わしいという方もいると思います。

実際に、信頼できない団体は存在します。

ヒーリングなどは、目に見えないものですし、しっかりとした療法として確立していないために、信用性も低いのではないかと思われます。

まとめ

まるばつの札を持つ熊

西洋医学=信頼できる、ヒーリング=怪しいという先入観がある人が多いように思えます。

大切な事は、物事を白か黒かの二択で判断しない事だと思います。

西洋医学の医師の中にも、お金儲けのために患者さんに不要な薬を処方して、薬漬けにしているような人もいますし、ヒーラーの中には、お客さんの健康のことを第一に考え、真摯に施術されいる人もいます。

逆もまたしかりです。

物事を、正しい知識のもとに、客観的に判断できるようにすることが重要と思います。

こういったことを考えれば、ヒーリングなども頭ごなしに否定するのではなく、選択肢の一つとして考えることも必要なのではないかと思います。

記事が参考になった場合、シェアしてもらうと有り難いです。