院長の気づきのブログ

パソコンが自律神経失調症の原因に?予防するには?

辛そうにノートパソコンをする女性

パソコンはあまりにも多くのことが出来過ぎて、今では、仕事をする上では、必要不可欠なものとなりました。

事務的な仕事をされてある方の中には、一日中パソコンに向かっている方も多いと思いますが、ドライアイ、頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠感などの自律神経失調症の症状が出てきてしまう方も多いのでないでしょうか?

ではなぜ、パソコンが自律神経失調症につながるか、予防にはどうすれば良いかについて考えます。

パソコンのストレスが自律神経失調症の原因に

ノートパソコンで首こりになった女性

どのくらいの方がご存知かはわかりませんが、パソコンの長時間の使用は、精神的にも身体的にもかなりのストレスとなります。

ストレスと自律神経の関係について考えてみます。

自律神経は活動しているときに優位になる交感神経と、休養している時に優位になる副交感神経からなり、これらがバランスを保つことで、体の様々な機能をコントロールしています。

ストレスがかかれば、交感神経が優位になり血管が収縮し、血流が悪くなります。

血流が悪くなれば、筋肉に老廃物がたまり、筋肉が固まってきます。

それによって、首や肩の筋肉の緊張につながります。

そして、首や肩の筋肉の緊張は、自律神経失調症の原因になります(※1)ので、パソコンの長時間の使用が、自律神経失調症につながるわけです。

※1 どこに行っても治らなかった病気が首で治せる

パソコン使用時の姿勢も問題

猫背でパソコンを操作する様子

パソコンは、使用するときのストレスだけでなく、姿勢も首や肩の筋肉の緊張の原因になると考えられます。

パソコンをするときは、キーボードを操作するために、手を前に出す形になると思いますが、この状態では、どうしても巻き肩で、猫背の姿勢になりやすくなると思います。

背中や腰が曲がると、頭が前側に突き出す事になり、頭の重さを支えるために、首や肩が緊張してきます。

それが、自律神経失調症につながるわけです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

限界を超えないようにする

オフィスで語り合う男女

人間の体は、もともと、自然治癒力が備わっていますから、多少体に負担をかけても、健康な状態に戻るようにできています。

ですから、仕事でパソコンを一日中していても、体や心に何の不調も感じることなく、前向きに生き生きと仕事をされてある方もいらっしゃるわけです。

一方で、パソコンのし過ぎで、眼精疲労を感じたり、ドライアイになったり、さらには、倦怠感を感じるようになったり、めまいや吐き気といった、自律神経失調症の症状が出てくる人もいます。

このような人と健康で前向きな状態を維持できる人との違いは、自然治癒力の限界を超えるかどうかにかかっていると言えます。

これは、どんな症状でも同じですね。

腰痛などでも、重い荷物を持つ際に、自分の筋力を大きく上回るくらいの物を持ち上げるなどして、それが自然治癒力の限界を超えた時に、腰の痛みという形で残るわけです。

仕事などでどうしてもパソコンは使わないといけませんが、結局、体を崩さないようにするためには、自分の自然治癒力以上のことをしないということが大切です。

つまりは、ストレスがたまり、首や肩の緊張が慢性化しないように、こまめに休憩をしたり、気分転換をする時間を作る事が重要になります。

自然治癒力を高い状態に保つ

笑顔でウォーキングする男女

限界を超えないようにすると言っても、仕事によっては、忙しすぎて、どうしても朝早くから夜遅くまでパソコンをせざるを得ないとか、休憩する時間もそんなにとれないという事もあると思います。

その場合は、その他の部分で、自然治癒力を高く保つようにするしかないと思います。

栄養バランスの良い食事、適度な運動、なるべく前向きに考えるなど、健康に良い事を実践するしかありません。

それでも追いつかない場合には、仕事を変えることなども検討する必要があるかもしれません。

自律神経失調症を悪化させて、うつ病になり、休職していましたが、回復せずに退職せざるを得なくなったという人もいます。

現代は、一つの会社に一生勤める時代でもないと思います。

それが難しい場合は、信頼できる整体師を探すなども必要かもしれません。

当院でも、あまりにもハードな生活をされてる方は、整体で元気になったとしても、生活習慣の悪さから、また悪くされる方もいますので、時々施術を受けに来られる方もいます。

症状を悪化させて、長期の療養生活を余儀なくされるよりは、少し費用を払い、体のメンテナンスをする方が良いのではないかと思います。

首や肩の筋肉の緊張が原因である(※1)とすれば、整体が効果が期待できるという事が分かると思います。

記事が参考になった場合、シェアしてもらうと有り難いです。