院長の気づきのブログ

パニック障害

白壁整体院のキャッチフレーズ

このような事でお困りではありませんか?


  • パニックになり、救急車で運ばれたが、異常が見当たらない。
  • 発作が出ると、動悸や息苦しさ、めまいなどの症状が出る。
  • 電車やバス、飛行機などが怖くて乗れない。
  • 高速道路や渋滞などの逃げられない状況になると不安が強くなる。
  • 人混みも不安が強くなるので避けている。
  • 薬を飲んでいるが、一向に改善しない。
  • 整体、鍼灸整骨院、カイロプラクティックなどに何年も通っているが治らない。

パニック障害で、数年、数十年と苦しんである方もいらっしゃるようですが、本当にそんなに治らないものなのでしょうか?

不調が長引いてくると、「一生付き合っていかないといけない。」と思われる方もいらっしゃるようです。

では、どのように対処すれば良いのでしょうか?

対処法を知るためには、パニック障害がどういうものであるかを知る必要があります。

パニック障害とは

動悸がして顔面蒼白する女性

突然、激しい不安、動悸、息切れ、めまいなどのパニック発作が繰り返し現れる病気です。

「死ぬかもしれない。」と思われるほど、強烈な不安が起こりますが、実際にパニック発作で命を落とす事はありません。

パニック障害の原因

神経伝達物質、

パニック障害の発症する原因については、はっきりとした事は分かっていないようです。

ただ、感情に影響を与える脳内の神経伝達物質がありますが、そのうちのノルアドレナリンが過剰に分泌される事が過度な不安の原因になると考えられています。

そして、セロトニンという物質がノルアドレナリンの過剰な分泌を抑える作用があると言われていますので、結局のところ、パニック障害の原因として、セロトニンの不足が考えられています。

一般的な治療法

薬、錠剤、カプセル

病院に行くと、一般的には、薬物療法がされます。

セロトニン不足で、不安感が強まっているために、薬で一時的にセロトニンが増えたような状態を作り出し、症状を抑えようとします。

また、抗不安薬も使われるようです。

ただ、薬は、対症療法であり、一時的に症状を抑える作用しかありません。

そのため、数年、数十年と治ってない人もいますし、「一生付き合っていかなければならない。」と思い込んでいる人もいるわけです。

根本的に改善するには?

首こりで首を押さえる女性

現在は、首こりを改善する事が、パニック障害の症状に有効であると言われています。

医学的根拠については、東京脳神経センター理事長・脳神経外科医の松井孝嘉氏の書籍を参考にして頂けたらと思います。

首こりを解消する事が、なぜパニック障害に有効なのか、そのメカニズムについてはっきりした事は分かっていません。

理屈よりも結果が先行しています。

ただ、そう言われても納得いかない人もいらっしゃると思いますので、自分なりに簡単に説明してみます。

首こりの改善がパニック障害に有効なわけ

セロトニンの材料は何だと思われるでしょうか?

単純な理屈なのですが、人間の体は、食事から摂取する栄養素から作られるわけです。

セロトニンも、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどから作られる事になります。

では、そういった栄養素は何が運ぶでしょうか?

これも、子供でも知っていると思いますが、血液が運ぶと思います。

セロトニンは、脳で作られますから、脳に十分な血液が行かなくなったら、セロトニンが減少するとは考えられないでしょうか?

そして、首は、脳と体をつなぐ重要な通路になります。

首こりからセロトニン不足になる様子

首の筋肉が緊張し、血管を圧迫する事で、血流が悪化すれば、脳に十分な栄養が行き届かなくなり、セロトニンが不足し、パニック障害の症状が出るとは考えられないでしょうか?

単純な発想なのですが、つじつまは合っている気がするのですが、どうでしょうか?

整体が重要?

頭部の整体をする様子

首こりを改善する事が、パニック障害の症状の改善に必要ならば、筋肉を緩める事など、整体の得意分野ですから、なぜパニック障害に整体なのかが見えてきませんか?

さらに、まだ整体である理由があります。

姿勢の矯正も必要

猫背の人の骨格の様子

上図のような姿勢の場合、首こりを改善したとしても、症状がぶり返す可能性があるとは考えられないでしょうか?

頭の重さを支えるために、絶えず首や肩の筋肉に負担がかかってしまいます。
そのため、しっかりと改善しようとすれば、骨格を矯正する事が必要になります。

また、骨格は、前後方向だけでなく、左右方向、ねじれ方向などにもゆがみます。

足を組んだ時の体のゆがみ

このようなゆがみを整える事が必要になります。

筋膜の癒着を取る事も必要

筋膜というのは、筋肉の周りを覆っている膜になります。

鶏肉の皮をはぐと、薄い皮があるのが分かりますが、その部分になります。

鶏肉の筋膜

この筋膜が癒着する事で体のバランスを崩す原因になります。

そのため、筋膜の癒着を取る事も必要になります。

整体や鍼灸整骨院に通っても治らないが

日めくりカレンダーがめくられる様子

病院に行ってもなかなか症状が改善しないため、整体や鍼灸整骨院、カイロプラクティックなどに行かれる方もいらっしゃると思いますが、何年通っても治らないという方がいらっしゃると思います。

これらの施術院でやっている事は、場所によって全く異なります。

一度、ここでお伝えした理屈を比べてみてください。

もし仮に、パニック障害の人に、骨盤矯正をしていたとしたらどうでしょうか?

症状が治まってくると思われるでしょうか?

言うまでもなく、理屈がまず合っている必要があります。

では、理屈が合っていれば、大丈夫でしょうか?

これも少し考えれば分かると思いますが、理屈が正しいとしても、実際にそれが出来ていなければ、結果は出ない事になります。

このように考えれば、「整体ならどこでもいいんだ。」という事にはならない事が分かると思います。

自分の知る限り、理論も技術も兼ね備えた整体師というのはほとんどいません。

院長は元うつ病患者

憂うつな男性

実は、自分自身はうつ病を患っていて、整体によって改善したという経験を持っています。

浪人時代に受験勉強のストレスからうつ病を発症しましたが、西洋医学では全く改善が見られず、お医者さんは完全にお手上げの状態でした。

そこで、気功、整骨院、カイロプラクティック、鍼灸、電気治療、催眠療法、音叉療法、陰陽療法など、20か所以上の施術院を渡り歩き、最終的にたどり着いたのが、精神疾患に実績を上げている整体でした。

自分の場合は、西洋医学では一生病気が治ることはありませんでした。

そのため、現在の医療のあり方自体に、疑問を持っているわけです。

また、パニック障害ではないではないかと思われるかもしれませんが、一般的に、うつ病よりも、パニック障害の方が、改善率は高いと言われています。

という事は、うつ病に改善が見られたと言う事は・・・と考えられませんか?

パニック障害でお困りなら当院へ

整体は理論と技術の両方必要

パニック障害に対する自然治癒力を高めるためには、首こりを改善する事、全身の筋肉を緩め、筋膜の癒着を取り、骨格を整える事が重要であるという事が分かったと思います。

そして、さらに、それを実現するだけの技術力が必要という事も理解できたのではないでしょうか?

いつまでたっても楽にならないと思われている方は、もう一度、これらの点を見直してみてください。

ある程度通われてみて、全く改善の兆しが見られないようでしたら、思い切って施術院を変えてみるのも重要と思います。

そうしなければ、ずっとそのままです。

当院は、正しい理論とそれに基づく確かな技術を持っています。

当院でよろしければいつでもご連絡いただけたらと思います。

記事が参考になった場合、シェアしてもらうと有り難いです。