お客様の声と症例

パニック障害の様々な症状が数回で大幅に改善した例

パニック障害にも整体は重要

頭を抱える女性

不安感、イライラ、倦怠感、億劫感、思考力の低下、動悸、過呼吸、高血圧、頭痛、不眠、目のかすみ、めまい、耳鳴りなど、パニック障害の様々な症状が、10回以内に、ほぼ気にならなくなるまで改善が見られましたので紹介します。

薬は多少飲まれており、整体自体は途中で中断されていますが、パニック障害の症状が何年も治らない方がたくさんいらっしゃることを考えると、非常に重要な結果であると言えるのではないでしょうか?

パニック障害以外にも、身体的な症状として、胸郭出口症候群による手のしびれ、脊柱管狭窄症による足のしびれ、変形性股関節症などもありましたが、改善が見られています。

整体は健康にとって、重要なものではないでしょうか?

それでは、実際の症例をご覧下さい。

※ 当整体では、主に首こりの施術によって、自律神経失調症の様々な症状に改善が見られています。医学的根拠については、東京脳神経センター理事長・脳神経外科医の松井孝嘉氏の書籍を参考にして頂けたらと思います。

※ 回復の早さには個人差があります。(症状、症状の重さ、症状の出ている期間、生活習慣、年齢、体質などによって差が出ます。)


 症状

パニック障害、適応障害、不安感、イライラ、倦怠感、億劫感、思考力の低下、動悸、過呼吸、高血圧、頭痛、不眠、目のかすみ、めまい、耳鳴り、脊柱管狭窄症、変形性股関節症、膝痛、手足のしびれ

67歳 女性 会社員 福岡県宇美町在住

2004年くらいにパニック障害を発症した。

薬を飲んでいたが、薬を勝手に減らしていったら、1年半ほどで良くなった。

しかし、ご主人の介護や亡くなったことによるストレスから4カ月ほど前にパニック障害が再発した。

地震のラジオを聞いていると、急に不安になり動悸がし出した。

その後、良くなったり悪くなったりの繰り返し。

初めの頃は、待ち時間が嫌で、車に一人で乗れなくなった。

電車も厳しい。

脊柱管狭窄症の検査で、MRIに入ったら、怖くなって泣いてしまった。

夜、突然緊張感が出てくる。

ふわふわ感がある。(不動性めまい)

テレビを見ながら横になると、ぼーっとする。

睡眠導入剤(マイスリー)はあまり効かない。

半年以上前から、昼間眠くならない。

右手はこわばりがあり、左手は携帯を持っているとしびれてくる。

運転している時も、手がしびれる事がある。

5日ほど頭痛が出る。

頭痛がひどい時は、耳鳴りもひどくなる。

動悸は救心を飲んでいたが、効かなかった。

夜が怖いために、姉や子供に来てもらっている。

不安感があるが、人がいると安心する。

以前、孫が帰りが遅かった時に怒ると、過呼吸になったことがあり、怒れなくなっている。

心療内科でとんぷくとしてセニランを処方されており、12回、半分ずつ飲んでいる。

抑肝散加陳皮半夏という漢方も飲んでいる。

足のしびれは以前はひどくて立てなかったが、整骨院でだんだん良くなり、しびれが残っているくらいになった。

しかし、整骨院に行き出してしばらくしてから頭がおかしくなったので、頭のマッサージをしている。(整骨院とパニック障害の因果関係ははっきりとは分かりません。)

整体院でマッサージや気功を受けたりもした。

それ以外の整体にも行った。

整骨院で電気治療をしたこともあったが効かなかった。

自律神経失調症専門の整骨院にも2回行ったが、施術時間が短く料金も高いが効かなかった。

半月板損傷の手術をしたが、リハビリをさぼったからか、膝痛は残っている。

病院からは、脊柱管狭窄症より変形性股関節症の方が悪いので、手術するように言わているがしていない。 

(施術1回目から9回目までは、主訴であるパニック障害に対する施術を行いました。9回の施術で、パニック障害の症状が治まってきましたので、施術10回目から脊柱管狭窄症、変形性股関節症、膝痛など、身体的な症状を中心に施術しています。)

 

施術1回目(2019/1/25 

施術2回目(2019/1/26 

施術1回目の後、帰ったら気持ち良かった。

今日は朝から悪く、不安が強く物凄く具合が悪い。

23:30くらいに寝たが、16:00くらいに自分のせきで目が覚め、その後眠れなかった。

寝つきは良かった。

2回目の施術が終わると、「さっきより気分が良くなった。」とのこと。

 施術3回目(2019/1/29 

昨日、仕事で入力を間違ってパニックになった。

話していると良いが、一人でいると良くない。

今日は16:00から眠くなった。

不思議な感覚だった。

風邪薬のせいかとも思う。 

施術4回目(2019/2/1 

施術3回目の後、気分が良かった。

昨日は頭痛が少しあったが、今日は和らいでいる。

昨日0:00前に寝て6:00に起きたが、途中で目が覚めなかった。

また、心配事があったため、動悸があった。

昨日、一昨日、急に恐怖心が出てきたので、姉に一緒に寝てもらった。

ふわふわしためまいが常にある。 

施術5回目(2019/2/7 

昨日は、夜中、眠りが浅く、朝から調子が悪くて頭痛があった。

今日は朝から気分が良く、頭痛もなかった。

眠れないときが頭痛がある。

眠れなかった時は、一日調子が悪い。

夕方になるとドキドキしてくる。

今日はめまいがそんなになかった。

病院を変えた。

適応障害、パニック障害と言われた。

4種類の睡眠薬、安定剤、抗不安薬を処方された。

とんぷくにデパスをもらったが、これが効く。

人に危害を加えるかもしれないという恐怖、妄想があるが、安定剤で抑えている。

施術後、「また、元気になったような気がする。」とのこと。

(めまいはこの日以降出なくなりました。) 

施術6回目(2019/2/14 

今までは頭がすっきりする事はなかったが、3日前くらいから結構すっきりしている。

3日前から頭痛や動悸も出てない。

その前は毎日頭痛があった。

昨日はぐっすり寝ていた。

この頃、昼あくびが出る。

寝つきはこの頃良いが、途中頭が痛く目が覚めていた。

昨日、一昨日が目が覚めたが、頭が痛くなかった。

なんでだろうという感じだった。

不安は多少は良い。

脊柱管狭窄症による腰の痛みがなくなった。

血圧は、2/8は最高血圧が15134日前の頭が痛い時は、150ちょっとだったが、今日は、133で、運動してリラックスしたら、108になった。

「おかげさまで自信が持てるようになってきた。」、「仕事や折り紙など、できたことで自分をほめている。」とのこと。 

施術7回目(2019/2/21 

施術6回目の後、最高血圧が110まで下がった。

不安はあまりない。

昨日、物音がしたら起きてしまい、寝不足になっている。

今までは6:00まで寝ていた。

今日、少し頭痛がある。

今まで、18:0019:00くらいに気分が悪くなっていたので、デパス(とんぷく)を飲んでいたが、最近飲んでいない。

この頃やっと一日の計画が立てられるようになった。

今までは何もやる気にならなかった。

(動悸はこの日以降出なくなりました。) 

施術8回目(2019/2/28

施術7回目の後、最高血圧が101まで下がった。

段々良くなっている気がする。

一昨日から、家族と一緒に寝ずに一人で寝ている。

この頃、昼間が眠く、こたつでうたた寝するようになった。

今までは、昼も夜も緊張して眠れなかった。

気分が楽しくなってきている。

仕事でも動揺しなくなってきている。

テレビも今ままで(恐怖心から)見れなかった番組が見れるようになってきている。

デパスを昨日、一昨日飲んだら、頭が痛くなった。

思考力も回復してきた。

考える事も嫌だった。

頭がガンガンするのもなくなったのが本当に良かった。

早くここに来れば良かった。 

施術9回目(2019/3/7 

テレビを見たら、今まではなかったが、寝てしまうようになった。

不安が出ても、仕事が解決すると治まるようになっている。

もともとの大らかな、まあいいかという気持ちが出てきた。

ガスの元栓、鍵はちょっと気になるが、出て行ったら忘れている。 

(施術9回目までパニック障害の施術が中心、施術10回目以降、脊柱管狭窄症、変形性股関節症、膝痛の施術中心が中心となります。) 

施術10回目(2019/3/14 

体調が悪い時は、最高血圧が170くらいあったが、低くなったので、高血圧の薬を半分にしてもらった。

循環器科で、「精神的に安定してきているから下がっているのかも。」と言われた。

高血圧の薬は、1か月前くらいにやめていたが、パニックで高くなったので、また飲んでいる。

寝つきがいいので、睡眠薬はいらないかなと思っている。

料理も作れるようになった。

以前は、面倒くさく、したくもなかった。

デパスは飲むとぼーっとする感じで眠くなる。

23週間発作がないので飲んでいない。

股関節の痛みのため、障害者手帳5級を申請した。

(不安感はこの日以降出なくなりました。) 

施術11回目(2019/3/21 

3日前から、夜眠くなり、0:00前に目が覚め、睡眠薬を飲まなかったら、ちょっと頭が痛かった。

ちょっとぼーっとした感じもあるが、昼過ぎくらいから良くなる。

 施術12回目(2019/3/29 

脊柱管狭窄症による足のしびれがこの頃全くない。

昨日、睡眠薬を飲まずに眠れた。

この頃睡眠薬は週1回くらいしか飲まない。

眠れそうにない時に飲む。

しかし、睡眠薬を飲んだら、次の日、一日中眠くてきつい感じがある。

(脊柱管狭窄症による足のしびれはこの日以降出なくなりました。)

 施術13回目(2019/4/4 

睡眠薬は飲んでいないが、安定剤を飲んでいる。

以前は、股関節の痛みより、足のしびれの方が気になっていたが、最近、足のしびれが気にならなくなってきたため、股関節の痛みが気になりだした。

 施術14回目(2019/4/11 

ヨガの教室で、股関節をたたくと、次の日痛かった。

以前は、寝ている時も股関節が痛かったが、今は痛くない。

今日の朝、あまり痛くないと思ったが、荷物を持つとやはり痛かった。

 施術15回目(2019/4/18 

足のしびれは全くなくなった。

不思議。 

施術16回目(2019/4/25 

ヨガの先生が、「股関節が痛くなるのは、良くなっている証拠。」と言っていた。(恐らく悪くなっていると思われます。)

膝は両方痛い。

ヨガでたたいているからと思う。 

施術17回目(2019/5/9 

膝も痛くなってきた。

そのため、笑いヨガは休んだ。

股関節は痛い時と痛くないときがある。

痛くないときでも歩いていると痛くなってくる。

歩いていると膝に痛みが出て歩きたくなくなる。 

施術18回目(2019/5/16 

股関節の痛みは大分和らいだ。

横に歩いたり、ひねったりすると股関節に痛みを感じる。

今は膝の方が痛い。


施術途中ではありますが、ここで施術を中断されています。

パニック障害、適応障害の症状に関しては、薬を少量飲んでいる状態ではありますが、不安感、イライラ、倦怠感、億劫感、思考力の低下、動悸、過呼吸、高血圧、頭痛、不眠、めまい、耳鳴りなど、ほとんどの症状に大幅な改善が見られています。

めまいは5回目以降、動悸は7回目以降、不安感は10回目以降に出なくなっています。

その他の症状に関しても、施術10回目までにほとんど気にならない程度まで改善しています。

脊柱管狭窄症による足のしびれは施術12回目以降(腰から下を中心に施術し出してから3回目以降)全く出なくなり、手術するように言われた、変形性股関節症による股関節の痛みに関しても、10回目から18回目までの施術で、しっかりと改善が見られています。

手のしびれも気にならない程度まで改善しています。 

身体、精神ともに不調があり、様々な症状がありましたが、これだけの短期間で、ほとんど全ての症状に改善が見られました。

同じような症状でお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

記事が参考になった場合、シェアしてもらうと有り難いです。